新型コロナウイルス対策として店内消毒・空間除菌サービスはいかがですか?

飲⾷事業者のみなさん!

2021年6⽉1⽇より

HACCP完全義務化
準備はお済みですか?

HACCP(ハサップ)とは?

HACCPとは、⾷品等事業者⾃らが⾷中毒菌汚染や異物混⼊等の危害要因(ハザード)を把握した上で、原材料の⼊荷から製品の出荷に⾄る全⼯程の中で、それらの危害要因を除去⼜は低減させるために特に重要な⼯程を管理し、製品の安全性を確保しようとする衛⽣管理の⼿法です。

対象となる事業者

原則、すべての⾷品等事業者(⾷品の製造‧加⼯、調理、販売等)にHACCPに沿った衛⽣管理の実施が義務付けられます。この対象となる⾷品事業者は、「HACCPに基づく衛⽣管理」、「HACCPの考えを取り⼊れた衛⽣管理」といった2種類の取り組み⽅法に分かれます。事業の内容によって、どちらに⼊るか、どの程度HACCPを導⼊すべきかが異なります。

罰則について

⾷品衛⽣法の中では罰則について特に定められているわけではありません。しかし、⾃治体が定める条例によっては、今後罰則が設けられる可能性はあります。現⾏は衛⽣管理の実施状況に不備がある場合、まずは⼝頭や書⾯での改善指導が⾏われます。改善が図られない場合、営業禁⽌等の⾏政処分が下されることがあり、⾏政処分に従わず営業したときは、懲役または罰⾦に処される可能性があります。

こんなお悩みありませんか?

HACCPの導⼊は
カネヨシ商事におまかせください!



「HACCP Teck」 は HACCP制度化対応するために増加する作業の軽減をサポートするソリューションです。

HACCP制度対策で必要な帳票をすべて網羅。

⽇々の記録をタブレット上で◯✕のチェックを⾏うだけで、⼊⼒したデータは全てクラウド上に保管されますので、必要なときにいつでもデータを参照‧印刷することができます。

管理者は受講者の受講進捗をリアルタイムで確認ができ、即座に指導が可能。

PCやタブレット、スマホなどインターネット接続環境から、いつでも、どこでも⼿軽に受講していただけ、受講後は確認問題で理解度をご確認いただけます。

HACCP導⼊へのお悩み‧お困りごとはお気軽にご相談ください。

ページ上に戻る

商品・サービスに関するお問い合わせはこちらからお願いします。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間 / 8:30~17:30〈土日祝のぞく〉

会社概要

アクセス

事業部紹介

ニュース